新着情報

先日、弊社のお客様へご提案させていただいた事例をご紹介します。

ホームページ内で説明されている対応エリアがあると思うんですが、全国対応だとしても必ずしも全国に配信しないほうが良いと思われる場合もあります。

考えられる要因としては

1.遠方であればあるほど送料負担が増える

2.来店客もターゲットに入る場合は近くの都道府県に配信したほうが有利

3.限られた予算を出来るだけ見込の高いターゲットに振り分けられる

他にも考えられそうですが、1項目ずつ説明します。

遠方であればあるほど送料負担が増える

ECサイトなどはイメージしやすいと思いますが、遠方へ郵送する場合は、近くに郵送する場合と比較して送料は高くなります。契約状況などにもよると思いますが、ここでは一般的な考えとして進めます。

店舗側で送料負担(例えば購入代金1万円以上は送料無料など)されているケースもあれば、お客様に送料を負担して頂く場合もあるでしょう。いずれにしても遠方であればあるほど、どちらかに負担がかかる訳です。そうであれば、まずは近いところにいるお客さんに買って欲しいですよね?

来店客もターゲットに入る場合は近くの都道府県に配信したほうが有利

実店舗をお持ちの方にとって遠方のお客様よりは近くのお客様の方が来店される人数も頻度も高いと思います。あくまでも一般的にです。リスティング広告で集客する際にはメールフォーム経由のコンバージョンや電話コンバージョンばかりに意識が行きがちですが、実は来店されて接客させてもらう方がはるかに成約率が高いです。接客態度なども大きく影響するでしょうが、きちんと対応すれば電話だけやメールだけよりも購入して貰える確率は高いでしょう。

限られた予算を出来るだけ見込の高いターゲットに振り分けられる

2に付随することですが、全国対応しているからといって、全てを網羅しないといけない考えに固執することはありません。顧客の囲い込みという点では別途考える必要があるかもしれませんが、見込の高い所に沢山予算を割り振るほうが賢明に決まっています。

是非参考にしてみてください。


| 投稿時間 :2014年2月5日 16:00

YouTubeに動画を定期的に公開することにしました!初回は『リスティング広告とは』と題して、初心者の方向けにご説明しています。

よろしければチェックしてみてください。

http://www.youtube.com/watch?v=vVkxoyoEciQ


| 投稿時間 :2014年1月25日 18:04

2014年は昨日(1月6日(月))より営業開始しております。

本年も宜しくお願い致します。

昨年はYahoo!Googleともに大きな変化が起きた年でもありました。今年はどんな変化があるのか楽しみです。

様々なアップデートが繰り返されている中でも基本的な部分は変わらない気がします。検索広告は能動的に自由に出稿ができるため、その施策次第で反響に大きな差が生まれやすいと思います。今年もより精度を上げていきたいと思います。


| 投稿時間 :2014年1月7日 15:04

《年内審査について》

■Yahoo!プロモーション広告 年内の広告審査締切日
全サービス、全デバイス共通
2013年12月19日(木)18時受信分まで
※上記日程以降に受信した分に関しては2014年1月6日(月)以降順次対応

■Googleアドワーズ 年内の広告審査締切日
全サービス、全デバイス共通
2013年12月24日(火)迄
25日以降に入稿されたものに関しては広告の審査が年明けになってしまう場合あり

年内中に、追加されたいキーワード・広告開設したいアカウント 等ございましたら、
お早めにご連絡頂ますようよろしくお願いいたします。

《年内反映の銀行振込について》

■Yahoo!プロモーション広告

12月27日(金)の15時迄に入金が完了すれば年内にアカウントへ反映。

■Googleアドワーズ

12月25日(水)迄に入金が完了すれば年内にアカウントへ反映。

※両サービスともに、クレジットでのご入金は指定日以降もアカウントへ反映されます。

《弊社の年末年始休業について》

いつも大変お世話になっております。
2013年12月28日(土)~2011年1月5日(日)まで
冬期休暇をいただく予定でございます。
ご迷惑をおかけして申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。


| 投稿時間 :2013年12月13日 11:35

Yahoo!プロモーション広告でも、Google AdWords広告でも、日々のメンテナンスを行なう際に除外キーワード(対象外キーワード)を登録されていると思いますが、気をつけるべきことがあります。

普段、キーワード登録する時には、マッチタイプとして、完全一致・部分一致・フレーズ一致・絞り込み部分一致など、慎重に登録してはいても、除外キーワードとなると、つい部分一致のまま登録しているお客様アカウントをよく見かけます。

部分一致で除外してしまうと、広い範囲で除外される可能性があるため、オススメはフレーズ一致で除外することです。ひとつの単語なら、部分一致と同じでしょ?と聞かれることがありますが、これは違います。コンバージョンに至る重要なキーワードさえも除外しているかもしれませんので、部分一致で登録されている方は、フレーズ一致へ変更してみてください。


| 投稿時間 :2013年12月4日 14:39

Capture_2013_11_26_10_52_51_823

AdWords広告のキャンペーン設定で上図のように広告を表示させる地域を設定できる箇所があります。

例えば、東京と神奈川県だけに広告を表示させて、その他の都道府県には広告を表示させないという設定ができます。ご存じの方も多いと思いますが、案外見落としがちなのが、詳細設定の部分になります。

Capture_2013_11_26_10_53_32_831

設定変更する前(デフォルト)では、一番上の【ターゲット地域にいるユーザーと、ターゲット地域に関する情報を検索、閲覧しているユーザー(推奨)】にチェックが入っていますが、特定の都道府県だけに表示させたい場合には、真ん中の【ターゲット地域にいるユーザー】にチェックを入れる必要があります。

東京にいる人にだけ広告を表示させたい場合

デフォルトの推奨設定のままでは、神奈川県にいる人で東京の事を検索している人にも表示されます。

例えば、検索するキーワードとして、【弁護士事務所 東京】などですね。

東京都内にだけ広告を出しているつもりが、他の都道府県にも表示されていたということが起こりがちです。

 


| 投稿時間 :2013年11月26日 11:07

リスティング広告に限ったことではありませんが
日々の運用で何をしたのか、どんな変化があったのかを記録することで
改善点が見えてくることがあります。

運用上の変更だけでなく、例えば新聞や雑誌に掲載されたとか、テレビで取り上げられたなども
グラフと重ねてみることで変化に気が付きやすくなります。

そんな時には【メンテナンス履歴レポート】がオススメです。

maintenance_report02

自社開発したレポート作成システム【リスポ】で生成されるレポートのひとつで
このレポートを使うと何日にどんな事があった(どんなことをした)から、コンバージョン数が増えたとか
インプレッション数が減ったなどということが一発でわかります。

お申し込み月は月末まで無料でお試し頂けます。

http://www.lispo.jp


| 投稿時間 :2013年11月12日 18:49

弊社のサイトは、今までMTベースでしたが、運用面などからWordPressへ移行することになり、今まで準備を進めていましたが、既に投稿されている記事の移動など、予想以上に時間がかかりました。
サーバーも移管したため、SEOの順位が一時的に落ちているようです。
レポート作成システムの『リスポ』という新しいサービスが誕生して1年が経過しますが、これからもサービスを増やす予定です。
ランディングページ制作CMSの『エルポ』のブラッシュアップなどにも取り組む予定です。


| 投稿時間 :2013年10月14日 13:05

Google AdWords広告のディスプレイ広告やリマーケティング広告などで良く利用されるイメージ広告は、1度登録したら終わりではなく、定期的に更新することが大切です。
AdWordsEdita
しかし、登録するバナーの数が多いと、つい後回しにしたくなりますよね?

普段からAdWords Editaを使用されている方はご存知だと思いますが、このEditaを使ってバナーを登録すると、とても簡単なのでご紹介します。

上図の赤い四角枠(『複数のイメージ広告を追加/更新』 →『画像ファイルを参照』)を順にクリックすると、登録したいバナーを選択できますが、1度にいくつでもバナーを選択できるため、作業としては1回でバナーの登録が完了します。

この機能を利用して、是非定期的にバナーの差し替えを行ってみて下さい。

定期的な割引キャンペーンなどに合わせてバナーを更新されるとCV数アップなどの効果を実感できると思います。


| 投稿時間 :2013年9月12日 15:30

レポート作成システム『リスポ』は日々アップデートを行なっております。

ご利用アカウント数は300を超えています。

—————————————-
■ 予定しているバージョンアップについて
—————————————-

実装完了予定日:2013年9月末日

▼YDNレポート機能の追加

ご要望の多かったYDNレポートを実装します。
媒体別レポート内に、YDNの表示項目欄が追加になります。

▼キーワードレポート出力数の拡大

現在は25個までしか表示されていないキーワードレポートですが
500個~1000個程度までの拡大を予定しています。
(ファイル容量とレポート作成時間との兼ね合いで調整します。)

Excel形式のレポート内で、キーワードレポートのシートが縦に伸びる形となり
通常のExcelファイルのように、クリック数の多い順やコンバージョン数の
多い順などに自由に並び替えが出来るようになる予定です。

また、印刷時には今までと同じくA4サイズ(横)の大きさで複数枚に渡って
印刷できるようになります。

▼広告文レポート出力数の拡大

現在、10個までしか表示されていない広告文レポートですが
100個~1000個程度までの拡大を予定しています。
(ファイル容量とレポート作成時間との兼ね合いで調整します。)

また、キャンペーン名、広告グループ名の列の追加を予定しています。

キーワードレポートと同じように、自由に並び替えが出来るため
広告グループ毎の広告文レポートなどを簡単に作成できます。

広告文レポートも縦に長く伸びる形になりますが
キーワードレポートと同様に印刷できます。

▼新規アカウント追加時の設定内容の変更

現在、新たにクライアント追加する際に、Yahoo!のみ・Googleのみ・両方の
3つの中から選択する箇所を変えるとポップアップが出ていましたが
こちらを廃止します。

同時に、レポート詳細設定(どのレポートを作成するか選択する箇所)も
連動するように致します。

こうすることで、新規追加の手間が大幅に削減されます。

例)

Yahoo!のみ  →ここにチェックを入れた場合

レポート詳細設定内の選択項目は、Yahoo!のみの項目で揃います。
また、現在表示されているレポート詳細設定の項目は、デフォルトでは隠しておき
+ボタンで開くように仕様変更致します。

クライアント英字名の入力欄を廃止します。


| 投稿時間 :2013年8月22日 15:12
プロフィール

株式会社プルーブ代表 松竹延浩
インターネット広告を出すからには、最終的に利益が増えなければ 全く意味がありません。少しでも皆さんの参考になるように最新情報も交え できるだけわかりやすくご案内します。
カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ