新着情報

Yahoo!リスティング広告の新システムへの移行に際して、下記の期間にご入金された場合、管理画面への反映が11月10日以降になってしまいますので、この期間にご利用を予定されている分を事前にご入金いただく必要がございます。

2011年11月3日~2011年11月9日

例)2011年11月4日にご入金戴いた場合⇒2011年11月10日以降に反映される。

通常、銀行振り込みの場合、最大で3営業日程度の期間内に管理画面に反映されますが、11月9日までは適用されませんのでご注意ください。


| 投稿時間 :2011年10月25日 11:03

ご存知の方も多いと思いますが、ヤフーリスティング広告の新システムへの移行に関して、下記期間の間は新規にアカウントを開設することができないようです。

2011年10月28日(金)18時~2011年11月13日(日)

新たに広告をご検討の方は、上記期間を避け早めにお申し込み下さい。


| 投稿時間 :2011年10月14日 14:03

 

今まで計測が困難だったClick-to-Call広告からの通話をコンバージョンとしてカウントできるようになったようです。広告を掲載しても、通話に繋がった数を正確にカウントできなかったために費用対効果の把握が困難だったお客様にとっては嬉しい機能が追加されたと思います。

ハイエンド携帯端末向けのモバイルページから発信された通話(コール数)をCVとして把握することが可能です。

 

この機能を使うと、どのキーワードで検索された際に通話に繋がったのかを知ることができますので、例えば、通話のみをCVとするキャンペーンを別途作成し、予算配分を最適化することやPC版とモバイル版のリスティングの反響の比較をより正確に行う事などが可能になります。

 

 


| 投稿時間 :2011年10月5日 13:52

インタレストマッチ広告に出稿しようと設定はしたものの、広告審査が通らず、やむなく断念する事もあります。各広告媒体ごとに審査基準も異なるため、例えば、アドワーズで広告が表示されるからといっても、必ずしもヤフーでも表示されるとは限りません。インタレストマッチ広告に入金後、その金額を払い戻ししてほしい時に、アカウントをそのまま残しておくと、『見込み消費税』という名目の金額が差し引かれた金額しか戻ってこないようです。また、払い戻し手数料として315円がヤフーから引かれます。スポンサードサーチやアドワーズでは無いのに、どうして?と首をかしげたくなります。ただ、今後もインタレストマッチ広告を使用する予定が無い場合には、アカウントを解約すると思いますが、その際には『見込み消費税』は引かれないようです。


| 投稿時間 :2011年9月9日 19:10

随分と時間がかかりましたが、AdWords Editor 9.5で、最大文字数制限に対応するようになりました。我々のようなリスティング広告管理代行会社にとって、待ちに待ったアップグレードです。

今までは、タイトル文字12文字までにしか対応しておらず、アカウント設計で大量の広告文が設定されている場合、どうしてもアカウント内でオンラインの状態からの変更が必要でしたが、今回のアップグレードでこちらか解消され、作業効率が飛躍的に向上するようになりました。何度もGoogleに問い合わせていましたから、本当に嬉しい!AdWords Editorは日本だけで開発運用されているものではないので、対応が遅れていると言われていましたが、タイトル、説明文ともに一気に変更が可能になるので今までよりも更にスピードアップできます。

文字数制限の拡張についてのブログ記事 http://adwords-ja.blogspot.com/2010/09/blog-post_17.html

2010年9月17日の記事なので、AdWords Editorで対応するまで1年ほどかかっています。。。


| 投稿時間 :2011年8月29日 09:27

いつもお世話になっております。

8月11日16時~8月16日12時まで夏季休暇とさせていただきます。

ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが宜しくお願いいたします。

メールは逐一チェックしておりますので、お急ぎのご用件などございましたらご連絡いただければと思います。

暑い日が続いておりますが体調には十分にお気を付け下さい。


| 投稿時間 :2011年8月9日 09:30

 

AdWords電話サポート開始とFacebookページのご案内をさせていただきます。

■AdWords電話サポート開始(7月11日より)

今までメールサポートしか基本的に行っていなかったグーグルが

ようやく電話サポートも開始しました。

******** Google AdWords お客様専用フリーダイヤル ********

電話番号:0120 – 590 – 092

時間:平日 10:00 ~ 12:00、13:00 〜 18:00

(但、土・日・祝日および弊社の定める休日を除く)

****************************************************

はじめに 10 桁の  AdWords お客様 ID をご入力いただき、その後サポートチームが対応してくれます。

そこで、早速我々も問い合わせしてみたのですが、今のところ、対応してくれる担当者はアルバイトのようでほとんどが折り返しの連絡になるようです。

こちらに問い合わせしても解決しない場合には弊社にご相談ください。

自信を持ってご案内させていただきます。

 

やはり、運用面でのサポートは我々のように実務として動いている方がご案内できる対策は多いと感じています。

 

■Facebookページのご案内

先日、弊社のFacebookページをアップしましたのでご紹介させてください。

 

Facebookページ「フェイスブック広告代行」

http://p.tl/jX5K

今年に入ってから、アドワーズのコンテンツ系広告の反響が良く、今後は検索広告以外にもSNSマーケティングを組み合わせて

露出することが重要と判断いたしました。

 

フェイスブック広告では、ご存知の方も多いと思いますが、かなり属性を絞り込んだ広告を出すことができます。

 

男女、エリア、趣味、誕生日、既婚独身、年代、繋がりなど。。。

 

フェイスブックは実名登録が基本で多くの情報を入れ込んでいるために、例えば、本日誕生日の人だけにキャンペーンページへ誘導するなど可能です。

広告の内容や制限事項としましては

タイトルは25文字、本文は135文字以内

アスペクト比は4:3または16:9

画像の最大サイズは、縦80ピクセル、幅110ピクセル

画像の登録は必須

アニメーションやフラッシュ画像は使用不可

広告スペースには、最高5つの広告が同時に表示

支払いはVisa、Mastercard、JCB、ペイパルのみ(AMEXは未対応)

カードの請求書に記載されている郵便番号と完全に一致しないと

登録できない

 

などの独特の特徴があります。

 

ご興味がありましたら

是非、下記フェイスブックページをご覧いただき

「いいね!」を押していただけますと幸いです。

 

Facebookページ「フェイスブック広告代行」

 

http://p.tl/jX5K

 


| 投稿時間 :2011年7月13日 10:41

ヤフーリスティング広告とアドワーズ広告で対応が異なっているようです。

元々、アドワーズは、1つのキャンペーンに対し、1つの国を指定できるようになっていることもある為か、集客したいサイトの運営会社が異なる表記であっても現時点では広告が表示されています。

ということは、子会社などのアカウントを同一アカウントで運用できるという事なので、CPAなど比較しやすいと思われます。

これに対し、ヤフーリスティングの場合には、アカウントに登録してある会社情報と集客するサイトに記載してある会社情報が一致しないと審査落ちしてしまいます。その為アカウントを分けて管理する必要があります。ドメインが異なり会社情報が同じ場合には正常に広告が表示されます。また、これに対し、アドワーズでは、同一広告グループ内に異なるドメインの設定ができません。


| 投稿時間 :2011年7月6日 13:46

Googleの新機能のご紹介をさせていただきます。

少しソーシャルマーケティングの色が出てきているようです。

ご存知の方も多いかもしれませんが

Googleの検索結果でも+1ボタンがリリースされています。

アドワーズ広告の右側に+1ボタンが表示され

Googleにログインした状態でこのボタンをクリックすると

誰が評価しているのかが表示され、広告をクリックする前に

一定の評価を知ることができます。

http://googlejapan.blogspot.com/2011/06/1.html

 

「いい!」と思うにウェブページ出会ったら

「+1 」ボタンをワンクリックするだけで

その評価を友人や知り合い広くユーザーと共有することができます。

広告をクリックする前に、例えば友人がおすすめしていることが

一目でわかるようになるようです。

このボタンはサイトにも掲載できるようです。

Google ウェブマスター セントラルの +1 ボタンツール

http://www.google.com/intl/ja/webmasters/+1/button/

 

+1 ボタンは AdWords の品質スコアに影響はなく、

広告ランクとクリック単価は、これまでどおり AdWords の過去の掲載結果や

クリック率などの情報に基づいて計算されます。

更に詳しい情報は下記URLに記載してありますので

ご参考にされてください。

https://adwords.google.com/support/aw/bin/topic.py?hl=ja&topic=1152956


| 投稿時間 :2011年6月28日 10:40

ペット用の薬をネット販売されているお客様の事例をアップしました。

https://www.proved.jp/case/000166.html

ペット用の薬をインターネット販売され、累計販売数が10万件を突破されている
ペット薬様にお話をお伺いしました。

本社が香港にある会社様で、直接お会いした事はございませんが
メールと電話(主にスカイプ)でのお打ち合わせを行い
リスティング広告管理をさせていただいております。


| 投稿時間 :2011年6月3日 15:16
プロフィール

株式会社プルーブ代表 松竹延浩
インターネット広告を出すからには、最終的に利益が増えなければ 全く意味がありません。少しでも皆さんの参考になるように最新情報も交え できるだけわかりやすくご案内します。
カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ