新着情報

アドワーズ広告において、ひとつのアカウント内には複数ドメインを飛び先をして設定ができます。

アカウント>キャンペーン>広告グループの階層の内、広告グループ内で異なるドメインの設定を行うと、下記のようなエラーメッセージのメールが送られてきます。

SUGGESTIONS :
-> 広告の表示 URL のトップレベル ドメインは、その広告グループ内にある他
の広告のトップレベル ドメインと一致するようにしてください。 異なるトップ
レベル ドメインが設定された表示 URL を使用したい場合は、その URL で新し
い広告グループを作成してください。

ポリシーの定義:

表示 URL: 1 つの広告グループ内のすべての表示 URL には同じトップレベル ド
メインを使用する必要があります。

 

つまり、同じ広告グループ内では、トップレベルドメインは揃える必要があります。

逆に言えば、トップレベルドメインを揃えておけば、下層ページの複数設定が可能ということです。

キャンペーン単位でそろえる方が管理もしやすいと思われます。


| 投稿時間 :2009年6月17日 16:32

インターネット広告を行う企業様にとって、検索したキーワードで広告が表示されないということは非常にストレスを感じられると思います。【A】というキーワードで表示するようにして欲しい。というご依頼は本当に多く、そのたびにご説明するのですが、アドワーズ広告では、検索数自体が少ないキーワードは、そもそも表示させない仕組みになっています。

これは、Yahoo!プロモーション広告の場合とは大きく異なり、アドワーズ独自の仕組みのようです。広告が表示されない理由としては、審査にかかっている場合、検索数が少ない場合、最低入札価格に達していない場合など様々ですが、管理画面上から理由を確認できるのでいつでも対策は打てます。

(さらに…)


| 投稿時間 :2009年5月22日 09:36
プロフィール

株式会社プルーブ代表 松竹延浩
インターネット広告を出すからには、最終的に利益が増えなければ 全く意味がありません。少しでも皆さんの参考になるように最新情報も交え できるだけわかりやすくご案内します。
カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ