他社管理からの乗り換えについて

リスティング広告(PPC広告)を他社管理から変更したい方へ

インターネット広告 、リスティング広告を他社管理会社へ委託されていて、乗り換えを検討されている方は、まずどのような点で乗り換えを検討されていらっしゃるのかをお伝えください。

インターネット広告・リスティング広告の管理会社を変更することは、実は非常に簡単です。Yahoo!プロモーション広告、アドワーズ広告を問わず、PC、モバイルを問わず、直ぐに弊社へお任せいただけます。下記に各状況による移管手続きについてご説明します。

■Yahoo!リスティング広告、アドワーズ広告を既にご利用の場合

Yahoo!リスティング広告、アドワーズ広告共に、弊社にて新規アカウントを取得します。その後、キーワードのご提案、広告文のご提案など行いまして、いつでも広告が開始できる状態にし、旧アカウントをオフ設定にしてもらうように以前の管理会社様へご連絡いたします。

■現在のアカウントをそのまま引き継いでほしい場合

Yahoo!リスティング広告の場合は、アカウント名とアカウントIDをお伝えいただき、旧管理会社さまにて問題が無ければ、登録状況をダウンロードいただき弊社までお送りください。そのデータを元に新規アカウントへインポートし正常に広告が表示されるように調整いたします。

アドワーズ広告の場合は、メールアドレスがアカウントIDになっていますので、そのアドレスをお伝えください。弊社では、複数のお客様アカウントを管理しています【クライアントセンター】にて紐付けを行います。

またご希望でしたら、アカウント内へログインしてご覧いただけるマスターアカウントを発行します。レポートを閲覧できる権限でのログインになります。

マスターアカウントの追加は複数名に対応していますので、例えば、現場管理者とシステム管理者などの情報を登録することができます。