リスティング研究ブログ

You tubeプロモート動画とオーバーレイ広告で集客

You tubeのプロモート動画広告が非常に好調です。

ユーチューブでは、エンタメ系のクエリ検索がほとんどを占めると思いますが、タイトルと静止画像を工夫すると驚くほどに安いクリック単価で集客することができます。オプションのオーバーレイ広告を使ってHPに誘導すれば、事前に動画を見て興味関心度合いが高いユーザーに対しアピールすることができます。

直近のクライアント様事例では、クリック単価10円台、わずか2週間程度で再生回数5万回を超える事例がございます。

特筆すべきは、関連動画の再生回数も連動して増えるという事。それぞれに設定するオーバーレイ広告のURLを変更しておくことも可能です。

どんな時にこの広告が使えそうか考えてみました。

例)かわいいペットの動画のオーバーレイ広告に「ペットの薬販売」への誘導

例)空き巣被害の実情を伝える動画に「防犯カメラの販売」への誘導

例)ミスコンテスト?の動画上に「ダイエット商品の販売」への誘導

と、いろいろと出てきそうですが、HPを見てもらう前に動画で十分な情報を提供できていると反応が変わります。



| 投稿時間 :2011年1月27日 17:45
プロフィール

株式会社プルーブ代表 松竹延浩
インターネット広告を出すからには、最終的に利益が増えなければ 全く意味がありません。少しでも皆さんの参考になるように最新情報も交え できるだけわかりやすくご案内します。
カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ