リスティング研究ブログ

被災地の方と連絡が取れない方へGoogleから新しいツールが提供

地震災害発生から3日目を迎えますが

皆さま、ご家族、ご親族の方々はご無事でしょうか?

被災地でお亡くなりになられた方々には

心からご冥福をお祈り申し上げます。

我々にできることとしまして

少しでも役に立つ情報を提供することと思い

下記、ご案内させていただきました。

既にご存じの方はご容赦ください。

■Google避難所名簿共有サービス開始(3月14日開始)

http://googlejapan.blogspot.com/2011/03/blog-post_14.html

避難所の名簿を写真に撮って携帯でメールしていただくだけで

Google の写真共有サービスPicasa を使って

インターネットで公開できるような仕組みが作られています。

行っていただく作業は下記の3点です。

1.名簿(手書きも可)の写真を携帯電話のカメラで撮影する

※GPS機能が付いている場合、位置情報を添付すると

Picasa上で地図と一緒に表示することができます

2.メールの件名に「避難所名」を設定する

3.メールに添付して、tohoku.anpi.google@picasaweb.com まで送る

 

名簿画像は、インターネットを通じ、Picasa ウェブアルバム(短縮URL: goo.gl/ganbare)で

誰からでもアクセスすることができます。

 

下記のPerson Finderとリンクされていくようです。

■Person Finder (消息情報)

http://japan.person-finder.appspot.com/

 

3月14日17時時点で143,500件の記録が登録されています。

【人を探している】【消息情報を提供する】の2種類のリンクがあり

連絡が未だに取れない方の役に立つかもしれません。

お役にたてれば幸いです。

被災地の方々の1日も早い復興をお祈りしています。



| 投稿時間 :2011年3月14日 17:35
プロフィール

株式会社プルーブ代表 松竹延浩
インターネット広告を出すからには、最終的に利益が増えなければ 全く意味がありません。少しでも皆さんの参考になるように最新情報も交え できるだけわかりやすくご案内します。
カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ