リスティング研究ブログ

競合他社広告を非表示にするよう申請できます

 

ヤフーリスティング広告で、自社名キーワードなどに対し

競合他社が広告を掲載している時など、表示してほしくない場合に

非掲載にするよう申請することができますのでご紹介いたします。

例)

検索キーワード:御社の会社名

ヤフーの検索結果に表示される広告

1位:競合A社の広告

2位:御社の広告

3位:競合B社の広告

上記の場合、1位と3位の広告に対し

ガイドライン違反申請を出せば、非掲載になることもございます。

この申請は、我々のような代理店を通さなくても可能です。

もちろん無料ですので、もしお困りでしたらお試しください。

https://secure.listing.yahoo.co.jp/form/contact/ss_guide.html?o=JP0200

 

例えば、ショッピングモールに出店していないのに社名検索するとショッピングモールの広告がびっしり表示されたりすると迷惑ですよね?そのような時に、ダメ元でも申請を出せば、正当な理由と判断されれば対応してくれます。

以前は、電話で抗議してすぐに止めてもらったこともありましたが、今はその数が多くなったためか、個別対応してくれなくなってきています。



| 投稿時間 :2011年3月4日 11:40
プロフィール

株式会社プルーブ代表 松竹延浩
インターネット広告を出すからには、最終的に利益が増えなければ 全く意味がありません。少しでも皆さんの参考になるように最新情報も交え できるだけわかりやすくご案内します。
カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ