新着情報

リスティング広告レポート作成ツール「リスポ」のご利用数が1800社を突破しました。
毎月新規でお申し込みを頂いております。

広告代理店様はもちろんのこと、自社運用されている方にも多くご利用いただいております。
また、レポート作成速度や安定性の向上のため、サーバー環境の強化なども行なっております。
ご興味のある方は是非お試し下さい。初月無料でお試し頂けます。

リスポで作成されるレポートは、「時間帯別」「デバイス別」「都道府県別」のレポートなどの他、Yahoo!とGoogleのデータを合算したレポート出力やバナーをレポート内に表示する形式のレポート、飛び先URLのレポートなど様々なレポートを出力可能です。是非ご利用ください!


| 投稿時間 :2015年12月7日 14:41

Gmail広告(AdWords)が先月から全ての広告主で出稿可能になりました。以前のテキスト形式ではなく、折りたたまれた広告をクリックすると表示領域が広がり(エキスパンド)画像を含めて表示ができるものですが、登録する画像は必須のためサイズについてご案内できればと思います。

▼エキスパンドした際の技術要項

Expanded ad(イメージ部分をクリックし、拡大後のGmail 広告)
イメージ [Image]: * 650px × [300~1000]px
画像(ロゴ、イメージ)部分の仕様
形式: JPEG, JPG, PNG, GIF(アニメーションでない)
最大サイズ: 150KB

なお、 [300~1000]pxとは、300~1000の間であれば数値は問わないという意味です。

650×400pxとか、650×800pxでも構いません。

ご参考ください。


| 投稿時間 :2015年10月28日 11:36

リスティング広告代理店の乗り換えの相談をよく頂くのですが、乗り換えを検討されている方に共通する内容が多いと思い、ここでまとめてみたいと思います。

1.慣れ合いになり打てる施策が少ないと感じる。

代理店と長く付き合っていく中で次第に慣れ合いになり、新しい施策の提案などもなく改善されている気がしない。

2.広告を運用している人と窓口になる人が同一か?

営業や電話対応する人物と実際にリスティング広告運用を行っている人物が同じでないと不安。

3.リスティング広告の管理画面は共有してもらえるか?

代理店の中にはアカウント内をクローズにしていて、共有してもらわないと不安。

4.レスポンスは早いか?LPの改善提案などもあるか?

メールや電話ですぐにやり取りしてスピーディーにアカウント内やLPに反映させたい。

5.フィーはいくらか?契約期間は何ヶ月更新か?

5番辺りは契約内容になりますが、だいたい上記の内容が共通するように思います。

弊社は上記は全てクリアーしているかと思いますが、詳細についてはお気軽にお問い合わせ頂ければと思います。

常にお客様の立場に立って仕事することを心がけております。


| 投稿時間 :2015年10月7日 11:02

医師関連の求人サイトへのリスティング広告運用についてご相談を受けました。

過去の掲載結果や行ってこられた施策、登録されているキーワードやアナリティクスデータなどを拝見させていただき、諸々ご提案させていただきましたが、改善点は非常に多いと感じました。

▼そもそもクリック数が少ない

クリック単価が比較的高いために、予算内では1日のクリック数が非常に少なく反響が上がりにくい

▼登録キーワードが多すぎる

予算に対して登録されているキーワードが多すぎるため、予算によるインプレッションシェア損失率が高い

▼曜日、時間帯での調整が甘い

そもそもあまり設定されていない。反響が上がりにくい曜日や時間帯まで広告が出ている

▼デバイス別の調整が甘い

デバイス別でクリック単価の調整など更に細かく設定すべき

他にも多くご提案させていただきましたが、最も改善すべきはLPだと思いました。

ターゲットになりきって、他社のLPと比較検討することで、いくらでも改善点は出てきそうです。
他のサイトで申し込みをせず、自分のサイトで申し込んでもらう強力な「理由」が必要です。

リスティング広告の中のキーワードや広告文、様々な設定に目を向ける前に、表示されるLPに全神経のほとんどを向けるくらいで丁度良いのでは?と思います。

我々がLPの改善提案をさせていただく際には、メインキーワードでの検索結果のうちSEO上位10位まで、リスティング広告1ページ目に表示されているサイトを全て確認し、優位性や逆に足りない部分などをまとめてご提案させていただいています。

お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。


| 投稿時間 :2015年9月16日 16:38

お客さまよりご質問いただきましたのでご紹介します。

複数の都道府県に営業所などがあり、例えば神奈川県で検索された時には神奈川の営業所のページを表示させ、大阪で検索された時には大阪の営業所のページを表示させたい時はキャンペーンを分けて設定することができます。

既にご自身で運用されている方にとっては当たり前の事かもしれませんが、同じキーワードを設定することも可能ですし、都道府県ごとに広告文を変えることももちろん可能です。

キャンペーン設定で広告を表示させたい都道府県を指定することを忘れずに行ってください。その際に、「ターゲット地域の詳細設定」という設定項目がありますので、こちらもお忘れなく設定してください。


| 投稿時間 :2015年8月20日 17:37

お気づきの方も多いとは思いますが、近々AdWords広告の「リンク先URL」は「最終ページURL」にアップグレードされるようです。
最終ページURL

最終ページURLとはリンク先URLがアップグレードされたもので、トラッキングを使用しない場合は違いはありません。

「リンク先URL」は自動で「最終ページURL」にアップグレードされるようですが、手動で行うことも可能です。
リンク先URLのアップグレード

広告文にチェックを入れ、「編集」→「リンク先URLをアップグレードする」をクリックすれば済むので簡単です。

第3者ツールを利用して広告文のCSVファイルを使用されている場合には、今までリンク先URLの列に記載があったURLが最終ページURLに移動しますのでご注意下さい。


| 投稿時間 :2015年6月9日 15:21

リスティング広告レポート作成ツール「リスポ」のご利用数が1400件を突破しました。
毎月新規でお申し込みを頂いております。

広告代理店様はもちろんのこと、自社運用されている方にも多くご利用いただいております。
また、レポート作成速度や安定性の向上のため、サーバー環境の強化なども行なっております。
ご興味のある方は是非お試し下さい。初月無料でお試し頂けます。

レポート作成のリスポ


| 投稿時間 :2015年5月20日 17:10

AdWords広告で電話番号表示オプションを使用されている方も多いと思いますが、ここに表示されるデータが、電話がかかった数と思われている方も多いようですので、その部分についてご説明します。

電話番号表示オプション

日本国内では、この電話番号表示オプションに表示されるデータは、あくまでも「電話番号が広告と共に表示された時のデータ」になります。

ですので、コンバージョンが獲得できた場合も、電話番号が広告と共に表示された時に、広告文のタイトルがクリックされてコンバージョンに至った場合なども表示されることになります。

広告文にはご存じの方も多いと思いますが、タイトルの他にサイトリンクと呼ばれるものなどもあり、AdWordsの初期の画面だけでは、どの部分がクリックされたのかが分かりません。

そこで、「分割」という方法をご案内します。

「分割」では多くの分割方法があるのですが、今回は「クリックタイプ」で分割します。

クリックタイプで分割

そうすると、「広告見出し」「サイトリンク」「モバイルClick-to-call」などの指標が現れます。

ここで確認することができますので、是非お試し下さい。


| 投稿時間 :2015年4月8日 13:53

長年リスティング広告運用代行をさせて頂いているのですが反響そのものよりもクリック単価を非常に気にされる方が多いと感じます。

クリック単価が「高い」「安い」と一喜一憂するのではなく、CV(反響数)とCPA(獲得単価)で判断することが重要なのは言うまでもないのですが、そもそも「高い」「安い」の判断基準が曖昧な場合が多いです。

リスティング広告のクリック単価はオークション制で、大雑把に言うとクリック単価の高い広告がより上位に表示される仕組みになっているのですが、同じキーワードに入札している他社によってクリック単価は高くもなりますし相場も変わってきます。

このキーワードは自社にとって非常に重要だけど単価が高いから平均掲載順位は5位~8位くらいでも良いので何とか出したい。。。と考える方もいらっしゃいますが正直な所その考えはどうかと思うのです。

勝負どころのキーワードでは強気に単価を引き上げて反響が取れなければサイトの改善を繰り返す。そしてまた勝負して、ダメならまたサイトの改善を繰り返す。例えクリック単価が数千円にまで高騰していたとしても勝負を逃げてはいけないと思います。実際にこのような考え方で長年運用されているお客様は反響も良く広告も継続されています。

例えが極端かもしれませんが、勝負どころのキーワードで逃げていては、いくらロングテール戦略として多くのキーワードを投入してもジリ貧になるケースが多いと思いますので、すべての方に当てはまらないとは思いますが迷われている方は一度上記の考えを参考に運用されてみてはいかがでしょうか?

リスティング広告の運用でできることは限られています。最終的にコンテンツ勝負であることは今後も変わらないと思います。


| 投稿時間 :2015年3月10日 11:13

自社開発したレポート作成システム「リスポ」がお陰様で1,200アカウントを突破しました。

開発当初からバージョンアップを繰り返し、現在ではYahoo!、Google、YDNのレポートの内容も充実してきています。

いつ何をしたらどんな結果になったのかすぐに分かる「メンテナンス履歴レポート」や、GDN、YDNで出稿しているバナーの広告なども好評です。

日本地図にデータをプロットするレポートやPC、スマホ、タブレットのデバイス毎にデータを表示するレポートなど多くのレポートを出力できますので是非お試し下さい。

お申し込み月の月末までは無料でお試し頂けます。

http://www.lispo.jp


| 投稿時間 :2015年2月10日 11:43
プロフィール

株式会社プルーブ代表 松竹延浩
インターネット広告を出すからには、最終的に利益が増えなければ 全く意味がありません。少しでも皆さんの参考になるように最新情報も交え できるだけわかりやすくご案内します。
カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ