リスティング研究ブログ

Yahoo!リスティング広告の使用不可記号自動変換

広告文を作成して、登録が終わり、ひと安心。。。といってもスタイルガイドライン違反で広告が表示されないという経験があるのではないでしょうか?このほど、Yahoo!リスティング広告の使用不可の記号が自動変換されることになりました。対象サービスは「スポンサードサーチ」および「スポンサードサーチ モバイル」です。変換対象となる使用不可記号および自動変換後の記号の例としましては、
<対象記号>  →  <自動変換後>
―     →     -
【 】    →     [ ]
“ ”    →    ‘ ’
・(半角中黒) →     ・(全角中黒)
などがあるようです。

これで、少しは手間が軽減されるかもしれません。

スポンサードサーチ スタイルガイドライン
http://listing.yahoo.co.jp/support/editorial/ss/06/
スポンサードサーチ モバイル スタイルガイドライン
http://listing.yahoo.co.jp/support/editorial/ssm/06/



| 投稿時間 :2010年3月9日 17:17
プロフィール

株式会社プルーブ代表 松竹延浩
インターネット広告を出すからには、最終的に利益が増えなければ 全く意味がありません。少しでも皆さんの参考になるように最新情報も交え できるだけわかりやすくご案内します。
カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ