リスティング研究ブログ

Yahoo!プロモーション広告とアドワーズ広告の比率について

リスティング広告を開始するに当たり、よくお寄せいただく内容です。

Yahoo!プロモーションとアドワーズはどちらの方がいいのか?または、両方行う予定なので、割合はどうすれば良いか?など。

初めてリスティング広告を始める場合には、1:1の割合で広告をかけて、費用対効果を図るのが王道だと思います。

その場合の効果測定の精度が非常に重要で、アクセス解析がここでものをいいます。直接効果と間接効果とがあり、検索結果をクリックしてそのまま成約に至る割合というものは、じつはそれほど多くは無く、1日後、3日後、1週間後にようやくコンバージョンに至るといったことも、ネット上では頻繁に起こっているといわれています。

リスティング広告管理画面内に表示される”コンバージョン数”のみを見ていては、ここはわかりません。Yahoo!プロモーションでは、確かに”アシスト数”というコンバージョンに寄与したキーワードもカウントできますが、検索ユーザーは広告ばかりクリックしているわけではないですし、検索エンジンも複数使用しているかもしれません。広い視野で検証することが重要です。



| 投稿時間 :2009年7月4日 21:27
プロフィール

株式会社プルーブ代表 松竹延浩
インターネット広告を出すからには、最終的に利益が増えなければ 全く意味がありません。少しでも皆さんの参考になるように最新情報も交え できるだけわかりやすくご案内します。
カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ