リスティング研究ブログ

リスティング広告を代理店に依頼されている企業様へ

最近お問い合わせが増えている内容として

『頼んでいる代理店は何もやってくれない』
『担当者に伝えると、今やっていますとその場しのぎの話をされる』
『どんなことをしてくれているのか不明』
『アカウントの中を見せてもらったこともない』
『契約当初は連絡してくれたが、今ではレポートをもらうだけ』

など、我々からしたら信じられない事が多くあるようです。

依頼されたからには、どんな方針で運用するのか、ムダはどれくらいカットできるのか、どんな戦略を取ることができるのかなどという説明は当然ながらされるべきです。

広告が表示される時間帯やエリアを絞り込むことができることすら説明を受けていないという企業様もいらっしゃいます。我々のような広告代理店は、広告予算に応じて手数料をいただくモデルが多いため、広告費を多く消化すればそれだけ手数料が増えるようになっているのですが、高い倫理観をもって取り組まないと、結局は反響も上げられず企業様に迷惑をかけるだけになってしまいます。

できることと出来ないことがあるのは事前にしっかりとご説明し、存在意義を高めていきたいものです。 



| 投稿時間 :2012年6月20日 12:37
プロフィール

株式会社プルーブ代表 松竹延浩
インターネット広告を出すからには、最終的に利益が増えなければ 全く意味がありません。少しでも皆さんの参考になるように最新情報も交え できるだけわかりやすくご案内します。
カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ