リスティング研究ブログ

動画作成サービスとリスティング広告のコラボレーション

先日、お客様インタビューでお世話になった動画制作会社の方と提携して、リスティング広告と動画を組み合わせて面白い企画をやることになりました。

インターネット広告では、広告をクリックした後に表示させるランディングページの内容(コンテンツ)がものをいいます。BtoBのサービスの場合がコンバージョン率0.5%前後、BtoCのサービスの場合が1.0%前後とは言われていますが、これはあくまでも平均値といいますか、他社と比較して見劣りがしない内容であったり、商品価格であったり、そのたの付加価値によって参考にできる数値であって、十分に訴求できていないページないようですと、当然ながらコンバージョン率は下がります。

弊社のインターネット広告お客様の声のように、ユーチューブを利用してランディングページに動画を設定することで通常の画像やテキストのみでは伝え切れなかった商品の質感であったり、人の声から伝わるニュアンスなどを伝えるとコンバージョン率は上がるのではないかと思っています。まだ、しっかりとしたデータを蓄積できてはいないのですが、弊社のクライアント様で動画を効果的に取り入れられているクライアント様では、やはりコンバージョン率が高いので、これは是非とも形にしたいと思います。

 

動画を掲載するにしても、ストリーミング配信といって、データを完全に読み込んでから再生するのではなく、読み込みと同時に再生も行うスタイルになるので、余程容量の大きい動画ではない限り再生には問題はないと思います。

ユーチューブを利用するのは、そこからのアクセスも見込めることと、サーバーをそれほど選ばずに短期間サイトを更新できるようにするためです。インターネットマーケティングでは、速さがものを言います。ひとつのページを作るのに何日もかかっているのでは他者との差別化にはなりません。



| 投稿時間 :2009年6月3日 09:36
プロフィール

株式会社プルーブ代表 松竹延浩
インターネット広告を出すからには、最終的に利益が増えなければ 全く意味がありません。少しでも皆さんの参考になるように最新情報も交え できるだけわかりやすくご案内します。
カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ