リスティング研究ブログ

ヤフーが「Bing」採用へ、米Yahoo!とMSの検索提携!?

最近、ホットな話題としてヤフーの検索エンジンで「Bing」を採用する可能性が高いということがあります。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/30/news029.html

現在のYahoo!プロモーション広告のプラットフォームがMSの広告入札システム「AdCenter」やBingの広告プラットフォームに切り替えられる可能性もあるそうで、導入当初は混乱するのではないかと危惧しています。

SEO対策にしても、リスティング広告にしても、検索エンジン自体が変わってしまうと対策を一新しなくてならないので、今後の行方には注目していたいと思います。

米国Yahoo!とMicrosoftは7月29日、検索事業での提携を発表。BingをYahoo!の検索エンジンに採用するほか、YST(Yahoo! Search Technology)の独占ライセンスをMSに供与すること、検索広告配信プラットフォームをMS adCenterに切り替えることを明らかにしたと記事に出ていますが、いよいよスポンサードサーチは終了するのでしょうか?

検索エンジンのネイバー開発関連に携わっている友人がいますが、選択肢としては上がらなかったのでしょうか?

 



| 投稿時間 :2009年7月30日 17:57
プロフィール

株式会社プルーブ代表 松竹延浩
インターネット広告を出すからには、最終的に利益が増えなければ 全く意味がありません。少しでも皆さんの参考になるように最新情報も交え できるだけわかりやすくご案内します。
カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ