リスティング研究ブログ

リスティング広告で失敗しない方法とは?

事務所移転後、すっかり研究ブログを更新していませんでした。。。

移転後、お申し込みが今までの2倍以上になってきて、体制を考え直さないといけなくなりました。

リスティング広告で失敗しない方法というのがあります。あくまでも私の経験値ですが、とにかくキーワードを何でもかんでも入れるのではなく商品名、固有名詞の露出にとことんこだわることです。

インプレッション数の多いキーワードが混在していれば、他のキーワードの露出は制限されますので注意が必要です。

今現在、費用対効果が悪いと思われているならば、思い切って登録されているキーワードを全部オフ設定にして、固有名詞、品番、商品名だけにしてみましょう。

そこで、どれくらいの予算が必要なのかが見えてきます。その後に、別のキャンペーンを作成してグループを追加していけば、一番大事な固有名詞カテゴリーの露出を制限することを極力避けることができます。

反響の取れない、またはCPAの高いキーワードをいつまでも登録しておくのではなくその商品なりサービスなりを求めている検索ユーザーに対して、そのものずばりを一発で見てもらえれば反響が上がらないわけがありません。

当たり前のようで、多くの企業様はそうされていません。あーもったいない。



| 投稿時間 :2009年12月17日 14:13
プロフィール

株式会社プルーブ代表 松竹延浩
インターネット広告を出すからには、最終的に利益が増えなければ 全く意味がありません。少しでも皆さんの参考になるように最新情報も交え できるだけわかりやすくご案内します。
カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ