リスティング研究ブログ

インタレストマッチとコンテンツマッチについて

7月いっぱいでYahoo!プロモーション広告のコンテンツマッチが終了し、インタレストマッチへ移行します。

常に変化はチャンスと捉えて早期に参入した方がメリットは大きいと思います。インタレストマッチが開始されてもう直ぐ1年が経過しますので”早期”とも言えませんが、それでも今までコンテンツマッチに表示させていた広告主よりは間違いなく少ないはずなので、単価が高騰しないうちに参入した方がいいでしょう。

興味関心型広告のインタレストマッチで効果を上げるには、細かくカテゴリー分けして、興味を引くようなコンテンツの一部と思われるようなタイトルや説明文にし、ターゲットを絞って入札すると良いと思います。

ターゲットが20代女性などの場合、興味がありそうだということで意味合いの異なるキーワードを大量に登録してもうまくいかない傾向にあると感じています。



| 投稿時間 :2009年7月29日 09:18
プロフィール

株式会社プルーブ代表 松竹延浩
インターネット広告を出すからには、最終的に利益が増えなければ 全く意味がありません。少しでも皆さんの参考になるように最新情報も交え できるだけわかりやすくご案内します。
カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ