リスティング研究ブログ

インタレストマッチ広告の払い戻し時の注意点について

インタレストマッチ広告に出稿しようと設定はしたものの、広告審査が通らず、やむなく断念する事もあります。各広告媒体ごとに審査基準も異なるため、例えば、アドワーズで広告が表示されるからといっても、必ずしもヤフーでも表示されるとは限りません。インタレストマッチ広告に入金後、その金額を払い戻ししてほしい時に、アカウントをそのまま残しておくと、『見込み消費税』という名目の金額が差し引かれた金額しか戻ってこないようです。また、払い戻し手数料として315円がヤフーから引かれます。スポンサードサーチやアドワーズでは無いのに、どうして?と首をかしげたくなります。ただ、今後もインタレストマッチ広告を使用する予定が無い場合には、アカウントを解約すると思いますが、その際には『見込み消費税』は引かれないようです。



| 投稿時間 :2011年9月9日 19:10
プロフィール

株式会社プルーブ代表 松竹延浩
インターネット広告を出すからには、最終的に利益が増えなければ 全く意味がありません。少しでも皆さんの参考になるように最新情報も交え できるだけわかりやすくご案内します。
カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ