リスティング研究ブログ

AnalyticsデータがAdWordsに表示される件

AnalyticsのデータがAdWordsへ反映

既にご存知の方も多いと思いますが、AdWordsへAnalyticsの指標が表示されるようになるようです。

直帰率や平均ページビュー、平均滞在時間なども同時に分かると非常に便利ですね。

今後は月次レポートにも入ってくるようになるでしょう。URL毎のAnalyticsデータは、Analyticsを見ればすぐに分かることですが、AdWordsのデータと共に見ていくと、色んな気付きを得られると思います。

あるURLで滞在時間が長いと喜んでいたが、どう考えてもページボリュームに対して時間が長すぎると感じた場合、興味を持って滞在しているのではなく、ユーザービリティーが悪いために、ただ単に迷っているだけかもしれません。

掲載結果が上位表示の時と、サイドに表示された時の解析データを見れば、クリック単価を引き上げて上位表示した方がいいのか、無理に引き上げないほうがいいのか分かると思います。

まだデータが反映されていないために詳細な設定はこれから始まると思いますが、組み合わせ方で多くの改善点が見つかる気がします。



| 投稿時間 :2012年10月10日 12:39
プロフィール

株式会社プルーブ代表 松竹延浩
インターネット広告を出すからには、最終的に利益が増えなければ 全く意味がありません。少しでも皆さんの参考になるように最新情報も交え できるだけわかりやすくご案内します。
カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ