リスティング研究ブログ

グーグルアナリティクス(無料アクセス解析)の使い方について

無料のアクセス解析ツール(Google Analytics)を導入されている企業様も多いのではないでしょうか?弊社でインターネット広告・リスティング広告の管理代行を依頼されるお客様の中でも最も多く導入されているアクセス解析なのですが(やはり無料で高機能ということが大きい)、十分に活かしきれていない企業様がほとんどのように思います。

例えば、この記事をご覧になられているあなたは、下記のことをご存知ですか?

1.有料のPPC広告経由、オーガニック検索経由でのそれぞれの数値を切り分けて解析できる。

2.同業他社のサイトとの比較(ベンチマーク)で自社サイトが置かれている位置が分かる。

3.コンバージョンに至るまでの目標達成率を段階別に設定し、どの段階で何%離脱したかが分かる。

などなど

他にも非常に多くのことが分かります。初期段階では、このグーグルアナリティクスを利用して、大切な広告費用はリスティング広告やSEO対策費用に当てた方が、御社にとってメリットが大きいと思います。

グーグルアカウントがあれば誰でも直ぐに設定できますので、まだやったことがないという方は、ご自身で導入されることをオススメします。まずはやってみることが大切です。しかし、あまりにも時間がかかる、人手が足りないなど≪時間≫を≪費用≫に換算して考える必要もあるかと思いますので、弊社へご依頼いただく方法もございます。

また、毎日、毎週、毎月など定期的に自動配信できる機能もありますので、いちいちログインして確認する必要もありません。送信先メールアドレスも複数設定できますので、例えば、現場の担当者とホームページ制作会社の担当者へ定期配信するなどということができます。

配信するレポート形式もカスタマイズできますのでご依頼いただいた際には詳細をご説明いたします。



| 投稿時間 :2009年6月1日 10:28
プロフィール

株式会社プルーブ代表 松竹延浩
インターネット広告を出すからには、最終的に利益が増えなければ 全く意味がありません。少しでも皆さんの参考になるように最新情報も交え できるだけわかりやすくご案内します。
カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ