リスティング研究ブログ

アクセス解析で休日のアクセス数が少ない場合は

アクセス解析を行っていない会社さんはほとんどいらっしゃらないと思いますが、休日のアクセス数が極端に少ない業種もあります。その場合、リスティング広告でアクセス数の埋め合わせをすべきかどうか?ですが、ターゲットユーザーがその時間帯に検索する可能性が高いかどうか?また、どのエリアで検索する可能性が高いかなどを考えると対策も打ちやすくなります。

例えば、BtoBの場合、平日は会社で検索し、休日は自宅で検索する可能性が高い場合、平日と休日とで表示エリアを変えてみる、配信時間を変えてみるなどです。

ランディングページに動画を設置する場合、夕方までは動画が設置されていないページを設定し、夕方以降は動画のページに誘導して音声を聞いてもらうなどの対策も考えられます。



| 投稿時間 :2009年7月28日 14:32
プロフィール

株式会社プルーブ代表 松竹延浩
インターネット広告を出すからには、最終的に利益が増えなければ 全く意味がありません。少しでも皆さんの参考になるように最新情報も交え できるだけわかりやすくご案内します。
カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ