リスティング研究ブログ

クリック単価設定を引き上げるべきか悩んだ時には

リスティング広告の掲載順位を逐一チェックをしていて、競合他社が自社よりも上位に広告掲載されていると、つい単価を引き上げたくなりますよね?

検索上位に掲載したいけどクリック単価は上げたくないというのが多くの方が望まれていることだと思いますが、引き上げるべきかどうか迷った時のひとつの指標となる『分割』をご紹介します。

AdWords掲載結果

AdWords広告には、上図のように『分割』して色々な指標を見ることが出来ます。その中に『上部vsその他』という項目がありますので、こちらをクリックします。

そうすると、検索結果の上部に掲載されている時と、そうでない時のデータを比較して見ることができるんです。

何が分かるかというと、それぞれの掲載結果でのCV数やCPAを確認し、仮に上部に掲載していないほうが結果が良かった場合は、無理に単価を引き上げないほうが良いのかもしれないという仮説が立てられますね。

この場合は間接効果は考慮されていませんが、CPCが年々高くなって困っている方には目安のひとつにはなるかと思います。



| 投稿時間 :2013年5月27日 10:40
プロフィール

株式会社プルーブ代表 松竹延浩
インターネット広告を出すからには、最終的に利益が増えなければ 全く意味がありません。少しでも皆さんの参考になるように最新情報も交え できるだけわかりやすくご案内します。
カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ