プライバシーポリシー

プライバシー|インターネット広告代理店 株式会社プルーブ

プライバシーポリシー

1.個人情報の定義

プルーブは、個人情報とは、個人情報保護に関する法律に規定される個人に関する情報
(氏名・生年月日、その他の個人を特定できる情報)、ユーザーID、パスワード、メールアドレス、
クレジットカードなどの情報等と理解しています。



2.個人情報の利用目的の明示(法16条)

プルーブは、個人情報を下記の利用目的および取得の際に示した利用目的の範囲内で、
業務遂行上必要な限りにおいて利用いたします。

(1)クライアント管理
(2)サービスのご案内(メール、DM等)
(3)各種キャンペーン・アンケートの実施など
(4)本ウェブサイトの運営上必要な事項の通知
(5)マーケティングデータの調査、分析、新サービスの開発
(6)各種問い合わせ・アフターサービス対応
(7)契約や法律等に基づく権利の行使や義務の履行


3.個人情報取得方法の限定(法17条)

プルーブは、個人情報の取得に関して以下の取得方法により実施いたします。

(1)当ウェブサイトのお問い合わせフォーム、メール送信による取得
(2)お客様からの電話、ファックス等による取得
(3)DM、メール等によるご案内に対するレスポンスからの取得
(4)クライアント様への訪問等により契約等の書面にて取得
(5)採用に関する取得
4.安全管理措置(法20条)

プルーブでは、取得した個人情報を以下のように管理いたします。

(1)個人情報の使用目的に従い、個人情報を管理する情報管理責任者として適切な管理を実施。
(2)取得した個人情報には、複数のセキュリティーロックを施し安全管理を実施。

5.第3者提供の制限(法23条)

プルーブは、個人情報を適切に保護し、個人情報保護法その他の法令等に認められた場合を除き、
個人識別が可能な状態で同意なく第3者に開示、提供することはありません。


6.開示・訂正・利用停止の明示(法25-27条)

プルーブは、個人情報その他の法令等に基づき、自己の個人情報について、
開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去等利用目的の通知を求める権利を有していることを確認し、
これらの要求がある場合には、所定の手続きにより速やかに対応いたします。


7.公表したプライバシーポリシーの実行プラン

プルーブは、プライバシーポリシーの向上について意識の向上と確認、点検、教育などにより
徹底させるとともに、法改正などへの対応にも留意いたします。


8.セキュリティーについて

本ウェブサイトを通じて個人情報をご提供いただく場合には、個人情報を第3者による
不正アクセスから守るため、 SSL(Secure Sockets Layer)という業界標準の
暗号方式を使用して暗号化を行っています。
こちらで必要と判断した個人情報は、SSL暗号化通信によって保護され、
安全性の確保に努めます。

また、個人情報は所定の管理基準に基づき、厳重に管理し、ファイヤーウォールの設置、
ウィルス対策の整備等により、個人情報へのアクセス、紛失、破壊、改ざん、漏洩、
ウィルス感染等に対し対策を講じています。

9.個人情報の利用目的の通知請求について

個人情報の利用目的の通知を希望される場合には、以下サポート窓口までご連絡ください。
サポート窓口 support@proved.jp


10.プライバシーポリシーの更新について

プルーブは、個人情報保護の観点から、法令等の変更や必要に応じて、本プライバシーポリシーを
更新する場合があります。2007年12月10日 制定