新着情報

医師関連の求人サイトへのリスティング広告運用についてご相談を受けました。

過去の掲載結果や行ってこられた施策、登録されているキーワードやアナリティクスデータなどを拝見させていただき、諸々ご提案させていただきましたが、改善点は非常に多いと感じました。

▼そもそもクリック数が少ない

クリック単価が比較的高いために、予算内では1日のクリック数が非常に少なく反響が上がりにくい

▼登録キーワードが多すぎる

予算に対して登録されているキーワードが多すぎるため、予算によるインプレッションシェア損失率が高い

▼曜日、時間帯での調整が甘い

そもそもあまり設定されていない。反響が上がりにくい曜日や時間帯まで広告が出ている

▼デバイス別の調整が甘い

デバイス別でクリック単価の調整など更に細かく設定すべき

他にも多くご提案させていただきましたが、最も改善すべきはLPだと思いました。

ターゲットになりきって、他社のLPと比較検討することで、いくらでも改善点は出てきそうです。
他のサイトで申し込みをせず、自分のサイトで申し込んでもらう強力な「理由」が必要です。

リスティング広告の中のキーワードや広告文、様々な設定に目を向ける前に、表示されるLPに全神経のほとんどを向けるくらいで丁度良いのでは?と思います。

我々がLPの改善提案をさせていただく際には、メインキーワードでの検索結果のうちSEO上位10位まで、リスティング広告1ページ目に表示されているサイトを全て確認し、優位性や逆に足りない部分などをまとめてご提案させていただいています。

お悩みの方はお気軽にお問い合わせください。


| 投稿時間 :2015年9月16日 16:38
プロフィール

株式会社プルーブ代表 松竹延浩
インターネット広告を出すからには、最終的に利益が増えなければ 全く意味がありません。少しでも皆さんの参考になるように最新情報も交え できるだけわかりやすくご案内します。
カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ