新着情報

GoogleAdWords広告では世界中に広告を出すことが出来ます。

たまたま弊社にお申込み頂いたお客様でドイツに広告を出されたい会社様がいらっしゃいましたのでご案内します。

気を付けるべき点

1.タイムゾーンを現地に合わせる。

ドイツは日本時間からマイナス8時間の設定にします。
日本で朝8時から20時まで広告を表示したい場合、マイナス8時間の計算をして、夜中の0時からお昼の12時までの設定にすればOKです。

2.言語をドイツ語に設定する。

キャンペーン単位で言語を指定できますのでチェックボックスで選択するだけです。

3.広告文、キーワードをドイツ語にする。

現地での検索結果に表示したいわけですから、現地の言語に合わせて設定します。

文字数制限

タイトル:25 文字(半角)
説明文1:35 文字(半角)
説明文2:35 文字(半角)

ドイツ語の場合も上記で対応しています。半角スペースも1文字分とカウントされます。

同じアカウント内に日本国内向けの広告を出されている場合でも上記で対応可能です。

アカウントを新しくドイツ向けに作成すればタイムゾーンの設定などは通常通り現地時間の設定でOKです。

▼通貨はどうなるの?

通貨単位はユーロ(€、EURO、EURとも略す)ですが、AdWordsで表示される通貨は日本円の場合下記のような流れになります。

1.オークションの度にドルに換算される。
2.その後アカウントで設定している通貨(今回の場合は日本円)に計算され直される。

つまり、ユーロは関係なくなるということになります。

ドイツ圏など海外へリスティング広告を出稿されたい方はお問合せ下さい。


| 投稿時間 :2014年10月28日 11:58

▼キャンペーンの自動化ルールのキャプチャCapture_2014_10_21_09_58_06_313

AdWords広告を運用している方で下記のような方には重宝されそうです。

・キーワード単位でCPC設定し上位表示をキープしたい。
・広告の掲載順位を頻繁にチェックしCPC調整を行っている。
・キャンペーンや広告グループのオンオフを手動で行っている。
・CVが取れたキーワードは定期的に順位を引き上げたい。
・品質スコアの低いキーワードは定期的に停止したい。

ある条件を満たす場合にアカウント内にどのような変更を加えるのかという指定ができます。

例)

過去7日間のデータで
選択したキーワードの平均掲載順位が3位を下回った場合
クリック単価を5%引き上げる(円指定もできます)
その場合の上限クリック単価は500円とする

他にも非常に多くの設定を行なう事ができます。

▼広告文の自動化ルールのキャプチャCapture_2014_10_21_09_59_21_464

広告文に対してもルール設定を行なうことが出来ます。

▼キーワードの自動化ルールのキャプチャCapture_2014_10_21_09_58_47_568

もちろんキーワード単位でも設定できます。

ルール化は、より詳細なレベルのルールの方が優先されます。

キーワード単位>広告グループ単位>キャンペーン単位

色々と試してみてはいかがでしょうか?


| 投稿時間 :2014年10月21日 10:28

以前までは通常のアカウントでもGmailに広告を配信できたのですが、今月より通常のアカウントからは配信ができなくなったようです。
負荷がかかりすぎてしまったために制限がかかったようですね。

今まではプレースメント指定でmail.google.comを登録すれば配信出来たのですが。
自動プレースメントで配信し反響の良いプレースメント指定に切り替える方も多いと思います。弊社のお客様からのご要望で設定を進めておりGoogleへ確認して解りました。

一部のアカウントでは配信できるようですが、新規にアカウントを作成して配信しようとするのは難しそうです。


| 投稿時間 :2014年10月15日 16:05
プロフィール

株式会社プルーブ代表 松竹延浩
インターネット広告を出すからには、最終的に利益が増えなければ 全く意味がありません。少しでも皆さんの参考になるように最新情報も交え できるだけわかりやすくご案内します。
カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ