新着情報

以前よりご案内しておりましたランディングページ作成CMSのテストアップが行われ、調整段階に入りました。
このツールは、単にランディングページを作成する目的ではなく、リスティング広告との親和性を徹底的に追求し、広告とのリンクやメールフォームの標準化、SNSボックスの取り込みやスマートフォンサイト対応など必要な機能が盛り沢山です。
ランディング作成CMS 


| 投稿時間 :2012年10月17日 14:18

AnalyticsのデータがAdWordsへ反映

既にご存知の方も多いと思いますが、AdWordsへAnalyticsの指標が表示されるようになるようです。

直帰率や平均ページビュー、平均滞在時間なども同時に分かると非常に便利ですね。

今後は月次レポートにも入ってくるようになるでしょう。URL毎のAnalyticsデータは、Analyticsを見ればすぐに分かることですが、AdWordsのデータと共に見ていくと、色んな気付きを得られると思います。

あるURLで滞在時間が長いと喜んでいたが、どう考えてもページボリュームに対して時間が長すぎると感じた場合、興味を持って滞在しているのではなく、ユーザービリティーが悪いために、ただ単に迷っているだけかもしれません。

掲載結果が上位表示の時と、サイドに表示された時の解析データを見れば、クリック単価を引き上げて上位表示した方がいいのか、無理に引き上げないほうがいいのか分かると思います。

まだデータが反映されていないために詳細な設定はこれから始まると思いますが、組み合わせ方で多くの改善点が見つかる気がします。


| 投稿時間 :2012年10月10日 12:39

Yahooリスティング広告の曜日別集計

Yahooリスティング広告でもGoogleAdWords広告でも可能ですが、キャンペーン、広告グループ単位のデータを日別だけではなく、曜日別に集計することができます。

例えば、過去3ヶ月間を曜日ごとに集計し、反響の良い曜日、あるいは思わしくない曜日を見つけ出し、予算配分に活かすことができます。土日は申し込みが多いので2割ほど予算を多めにし、月曜、火曜は少し下げるなど。店舗型のサービスを行なっている方は、週末に来店を促進するために予算配分の緩急をつけてみてはいかがでしょうか? 


| 投稿時間 :2012年10月3日 10:01
プロフィール

株式会社プルーブ代表 松竹延浩
インターネット広告を出すからには、最終的に利益が増えなければ 全く意味がありません。少しでも皆さんの参考になるように最新情報も交え できるだけわかりやすくご案内します。
カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ