リスティング研究ブログ

 

本日はリスティング広告でも使用できるYoutube動画広告を使用した面白い方法をご案内したいと思います

 

動画を使用した露出アップを検討されていらっしゃれば非常に役に立つのではないかと思っております。

 

Youtubeへ動画をアップされたことのある方は多いと思いますが、動画が再生された後に視聴者によって見てもらえるストーリーを変えることができることはご存知でしょうか?

エアコンの「うるるとさらら」のYoutube動画を見れば一発でどんなものか分かると思いますので宜しければご覧ください。

http://www.youtube.com/watch?v=L77dWb3HcnE&feature=list_related&playnext=1&list=SP56A5B584AA5BFB1E

 

選択肢が表示されたら視聴者が選んだ箇所によって別の動画を見てもらう事ができます。

この仕組みを使って下記のような具体的な行動ができそうです。

 

・新聞、雑誌などの紙媒体へ掲載する広告の内容を 通常のサイトへ集客するのではなく、動画再生ページへ誘導し商品購入などの前に興味関心を高めてもらう。

 

・売上アップセミナーなどを開催されている会社様などでは 【解決したい事項を選んでください】という質問に対し 『売上を上げたい』『アクセスを増やしたい』『SEOの順位を上げたい』など 選択してもらい、それぞれに適した動画を準備しておき、お問い合わせにつなげる。

 

・クイズ形式にして、正解者へプレゼントを送る企画を立てる

など

ちなみに、Youtubeインサイトを使えば視聴者の年代・性別なども知ることができます。

 


| 投稿時間 :2011年2月28日 11:55

リスティング広告の入札管理ツールは多く出回っていますが

アドワーズの機能を使用することでも

かなり多くの設定ができますのでご紹介します。

 

 

もし、高額な入札管理ツールを導入されていましたら

アドワーズの機能で代用できないか検討されてはいかがでしょう?

浮いた分を広告費に回せます。

 

 

2月17日にアドワーズから紹介されたものですが

いわゆるリスティング管理のビジネスルールを細かく設定できるように

なっています。

 

 

その中で

 

 

・特別セールを開始する曜日の時間帯に合わせて、

セールを宣伝する広告グループを有効にする

 

・「セール」という単語を含むすべてのキーワードについて、

入札単価を First Page Bid(検索クエリがキーワードと完全に一致する場合、

Google 検索結果の最初のページに広告を掲載するのに必要なクリック単価の見積もり)

まで引き上げる

 

・販売数の多い週末のトラフィックを増やすため、

1 日の予算を金曜日に引き上げ、日曜日に引き下げる

 

 

などが紹介されていますが、

その他にも下記のような場合に適用ができそうです。

 

 

 

・掲載順位を上位に維持しておきたいキーワードを含む複合キーワードで

3位以下に下がった場合、自動的に単価を引き上げて上位をキープする。

 

・お問い合わせの多い時間帯に順位を引き上げ、そうでない時間帯には

単価を引き下げる。

 

・CPAが目標値をクリアしていた場合、キャンペーン予算を10%上げる

 

 

 

ここにご紹介できないくらいの組み合わせが可能です。

 

 

同時に設定できるルールの数は、最大で10個まで(1ユーザー辺り)ですが

これだけあれば十分と思います。

 

 

通常の掲載順位設定では、設定した順位内に表示できる場合にのみ

広告掲載されますので、インプレッション数が減少してしまいますが

ルールを設定しておけば調整が可能になります。


| 投稿時間 :2011年2月18日 17:00

2011年3月9日(水)に新しい掲載ガイドラインが適用となります。下記にヤフーリスティング広告ご担当者様からの案内メールを引用いたします。今回の変更では、使用できる記号の制約、モバイル広告の説明文の文字数が減ったことなどが大きな変更点のようです。新しいガイドラインの適用前に、使用している記号やモバイル広告の文字数のチェックが必要です。

—引用文—

1. 新掲載ガイドライン適用開始日

2011年3月9日(水)
*既に承認済みの掲載内容については2011年5月9日(月)より本ガイドラインが適用されます。

2. 変更/追加となる掲載ガイドラインと対象サービス

対象サービス:
スポンサードサーチ

・「スタイルガイドライン」>「使用できる文字」から以下を削除
`〃〆[]{}〈〉「」『』<>∞$#*※〒≪≫♪

・「スタイルガイドライン」>「文字数」の変更
(変更前)
キーワードは100文字、タイトルは15文字、説明文は33文字以内で
作成してください。
(変更後)
キーワードは80文字、タイトルは15文字、説明文は33文字以内で
作成してください。

対象サービス:
スポンサードサーチ モバイル

・「スタイルガイドライン」>「使用できる文字」から以下を削除
`〃〆[]{}〈〉「」『』∞#*※〒≪≫♪

・「スタイルガイドライン」>「文字数」の変更
(変更前)
キーワードは100文字、タイトルは12文字、説明文は14文字以内で
作成してください。
(変更後)
キーワードは80文字、タイトルは12文字、説明文は12文字以内で
作成してください。


| 投稿時間 :2011年2月9日 14:02
プロフィール

株式会社プルーブ代表 松竹延浩
インターネット広告を出すからには、最終的に利益が増えなければ 全く意味がありません。少しでも皆さんの参考になるように最新情報も交え できるだけわかりやすくご案内します。
カテゴリー
最近のエントリー
月別アーカイブ