リスティングが初めての方へ

リスティング広告(PPC広告)とは

SEO対策とリスティング広告の比較

リスティング広告とは、Yahoo!JapanやGoogleの検索結果に表示されるクリック課金型の広告になります。検索ユーザーがクリックして初めて料金が発生するので、無駄が少なく、効果の高い広告と言われています。

検索ユーザーが広告をクリックして初めて料金が発生する仕組みになっていますので、表示されるだけでは料金が発生しないことと、検索するキーワードに合わせた広告を能動的に操作することができますので、広告を出したその日に商品が売れるといったことも充分に有り得ます。

 ヤフー検索に表示されるのが、Yahoo!プロモーション広告(旧Yahoo!リスティング広告)
グーグルに表示されるのが、Adwords(アドワーズ)になります。

Yahoo検索やGoogle検索の結果のみではなく、他のサイトを指定してバナータイプの広告や動画タイプの広告などを配信することも可能です。

また、リマーケティング広告と言って、1度ホームページを訪問したユーザーのみを追跡し、テキストやバナー広告で再度ホームページに訪問してもらい、コンバージョンにつなげるという広告もあります。

検索結果の上部に表示される広告と、右側に表示される広告は同じ広告で、掲載順位が異なるために表示される箇所が異なっているということになります。順位はどのようにして決まるかは、クリックされた時に課金されるクリック単価と広告文の関連性の高い広告が、より上位に表示される仕組みになっています。

広告文とキーワード、クリックされた後に表示されるページとの関連性と入札価格をかけ合わせた数値(広告ランク)で広告が表示される順位が決められています。

人気の高いキーワードでは、競争が激しいためにクリック単価も高騰しがちです。また、2語や3語の組み合わせたキーワードで入札すると、比較的単価も下がるのですが、その分、検索される回数も比較的少ない傾向にあります。 

続きを読む "リスティング広告(PPC広告)とは" »


Yahoo!リスティング広告(ヤフー検索エンジンに表示)とは

Yahoo!リスティング広告(旧オーバーチュア)広告とは、下図のような場所に掲載される広告です。

Yahoo!プロモーション広告の表示場所

ヤフーで検索した時に表示され、検索するキーワードによって表示が変わります。

例えば、あなたが渋谷区で賃貸マンションを探しているとします。その時に 「渋谷区 賃貸マンション」などとキーワードを入れて検索すると、渋谷区に賃貸マンションを貸し出している企業などが、検索することを見込んで「渋谷区 賃貸マンション」というキーワードで検索された時に広告が表示されるように予め登録するわけです。

簡単に言うと、その代行をしているのが我々になります。

Yahoo!リスティング広告でもグーグルアドワーズ広告でも、ご自身で広告を出すことは出来ます。もし時間と人的な余裕があるのでしたら、まずはご自身で操作に慣れるためにも広告を出されてもいいかもしれません。

この広告は、時間帯によって非表示にしたり、東京都内で検索された時だけ広告が表示されるようにするといった設定も可能です。例えば、平日の朝9時から17時までは広告を表示し、その後は非表示にすることで、ムダな広告費を抑えることが可能です。

また、対象となるお客様が千葉県のみの場合、対象エリアを千葉県に設定すれば、東京や神奈川で検索した時に広告が表示されないようになります。 

続きを読む "Yahoo!リスティング広告(ヤフー検索エンジンに表示)とは" »


アドワーズ広告(グーグル検索エンジンに表示)とは

リスティング広告が初めての方で、Yahoo!リスティング広告、アドワーズ広告という名前だけでも耳にされたことはあるのではないでしょうか?

それぞれの広告は、パソコンの検索結果とモバイルの検索結果に表示することもできますし、ニュースサイトやブログ、SNSサイトなどの一部分に広告を出すこともできます。

メジャーな広告タイプはテキストでの入札で、クリックされて初めて料金が発生するというタイプです。

グーグル検索に表示されるアドワーズ広告では、バナータイプで表示する【イメージ広告】や【動画広告】【ローカルビジネス広告】

など多数のタイプがあり、これらも全てクリックされてはじめて課金されるタイプです。

イメージ広告などは料金が高いのでは?というご質問を頻繁にいただきますがそんなことはありません。

 

続きを読む "アドワーズ広告(グーグル検索エンジンに表示)とは" »


PC版(パソコン)とモバイル版(携帯・スマホ)のリスティング広告

リスティング広告はパソコン版とモバイル(携帯・スマートフォン)版の両方があります。もちろんどちらも代行させていただいています。携帯やスマートフォンで検索して物を買う人がいるのか?というご質問をまだされる方がいらっしゃいますが、これは売れます。但し、ものによります。パソコンのリスティング広告と比較して、モバイルのリスティング広告は競争がまだまだ緩い気がします。逆に携帯の方がクリック単価も高騰し競争の激しい業種もありますが、多くの業種においてはモバイルやスマートフォンへも広告を出すべきだと思っています。スマートフォン向けの広告では、CVR(コンバージョン率)がPC向け広告と比較して高い傾向にあります。検索回数はPCには劣りますが、PCと比べて比較検討しにくいスマートフォンでは購入に至りやすいのかもしれません。

ここで重要なのは、モバイル検索する人が、ターゲットになり得るか?ということです。ここがずれれば広告費は無駄になります。個人向けの商品で悩みにフォーカスしたものなどは反響がいいと感じます。モバイル広告へは、企業間取引でも非常に効果が上がってきているようです。BtoBでもBtoCでも、ターゲットが検索して行動するかどうかが判断基準になりますので、どちらも反響が上がる可能性が十分にあります。

続きを読む "PC版(パソコン)とモバイル版(携帯・スマホ)のリスティング広告" »


リスティング広告の代行をお申し込みされる流れについて

インターネット広告(リスティング広告)をお申し込みされる際には、下記の流れになります。

1.電話、もしくはメールでご連絡いただく

2.お申し込みシートをメール添付でお送りしますので、ホームページアドレスなどご記入の上ご返信いただく

3.弊社でキーワードを作成、広告文を作成し、【ご提案書】をメール添付でお客様へお送りする。

4.お客様にチェックしていただき、OKなら弊社で本登録する

5.お客様に広告費(デポジット分)を各広告媒体へご入金いただく

6.広告開始

■ お客様に行っていただく内容は下記のみになります。

1.申し込みシートにご記入後、メールを送っていただく。(ファックスでも構いません)

2.弊社からの提案書をチェックしていただく

3.広告費をご入金いただく

 

続きを読む "リスティング広告の代行をお申し込みされる流れについて" »